2017年6月24日土曜日

アパホテルのアプリ【レビュー その3】

アプリを使っての予約は3度目である。



前回、アプリからのチェックインで部屋を選ぼうとしたものの選べる部屋が1つしかない!と言う悔しい思いをしたので、今回こそはと3度目の正直で意気込んで予約。

前回同様に予約まではスムーズに完了。
そう言えば誰かがアプリの評価に書いてあったけど、【予約する】ボタンを押すと「予約しますか?」と確認アラートが出ないのでうっかり予約してしまった。と言う書き込みがあったけど、確かにうっかりボタンを押して間違えて予約してしまいそうではある。

さて、いよいよ念願のアプリでチェックインして部屋を選ぼうとすると、、

なんと、、、(T_T)






うーん、俺ってことごとくついてないのか?

まあ、仕方ないのでホテルへと向かう電車内で何度かトライするも状況は変わりなし。

最寄り駅に着く頃に、やっと画面が部屋を選択できる状態になる。

嬉しいことに前回と違い、何フロアーかで部屋を選べそうな感じ。

上の階がいいかなあ、、それとも真ん中へんかなあ、、と悩んでいたら上の階の部屋がいつの間にか無くなり慌てて中間の階の部屋に決めてチェックインする。

そして、初回、前回とも全くスムーズにいかなかったホテルでの鍵の受け取りにチャレンジ。

アパカードを提示しても結局は携帯のアプリ画面を見せないとダメなので、今回はアパカードは提示せずアプリ画面だけ見せてみる。

フロントスタッフ
「はい、、」(じっとアプリの画面を見ながらキーボードをカチャカチャ)

しばらく沈黙が続き、、

フロントスタッフ
「チェックインはされましたか?」

「アプリからしましたが、、?」

フロントスタッフ
またしばらく沈黙の後、
「記名とかはされましたか?」

「え?」(今までもアパカードの提示だけで記名なんかしたことないし、、(^^;  )

困った顔をしているとスタッフさん
「少々お待ちください。」
と言って今度は奥の扉の向こうへと入って行ってしまった。

そして、しばらくして戻ってきて
「失礼しました。」
と言ってカードキーの発行となったのですが、、

やっぱり今回もスムーズじゃないし、、、(◞‸◟)

でも、めげずにいつかスムーズにキーを受け取れる日が来ることを願ってアプリを使い続けようと思うのだった。

まだアパホテルの人、アプリ予約の対応に慣れてないのかなあ。



2017年6月21日水曜日

アパホテルのアプリ【レビューその2】

前回、リリースされたばかりのアパホテルのアプリを使って予約とチェックインをしてみた感想を書きましたが、カード情報の入力部分の不具合とかがあっていろいろ上手くいかない部分もあったので、再度挑戦してみました。

前回入力してあったカード情報が何故か使えなくなっていたので再度入力しなおしました。カード情報の入力部分はアップデートで刷新されているようで今回はスムーズに予約、決算ができました。

続いて前回はできなかったアプリでフロアや部屋を選んでチェックインに再チャレンジしてみました。





が、、、

時間帯的なものなのか、、たまたま残りの部屋がなくてそうなっているのか、、、

アプリから選択できるフロアは1フロアのみ、、。

そのうえ、そのフロアで選べる部屋は1部屋のみ、、。

つまり、選ぶも何もその1室に決めることしかできない状態でした。(T ^ T)





満室ならまだ分かりますが、予約サイト上ではまだ空室がある状態でこれはちょっとガッカリです。

この際アプリからではなく、ホテルに着いてチェックインしようかとも考えましたが、少しでもスムーズにチェックインできるならとその部屋でチェック手続きを済ませます。

ホテルに着いて今回はすぐにアプリ画面を提示できるように用意しておきました。

そして一応フロントでカードキーを受け取ることはできたのですが、キーの発行に意外と時間がかかったうえに2名宿泊なのにカードキーが一枚しか渡されずもう一枚発行して貰ったり、、なんだかアプリで予約してチェックインしておいたにもかかわらず、普通にカウンターでチェックインする時間の倍くらいかかり、とてもスムーズとは言えず残念な結果になりました。

アプリでのチェックインの対応にホテルの人がまだ慣れてないような感じですが、直接チェックインしたほうがスムーズなのでは本末転倒な気がします。

とは言ってもアパホテルらしい画期的なシステムだとは思うので、これから少しづつ改善されることを祈ってます。

ちなみにアプリでのチェックインは部屋を選べて魅力的なのですが、今まで数は少ないものの数回部屋をアップグレードして貰った経験がある者にとってはアプリから部屋選んでしまうとアップグレードも無くなってしまうので、アプリを使ってチェックインした方がいいのかどうかは悩ましい問題です。





2017年6月10日土曜日

アパホテルのゴミ箱

アパホテルのゴミ箱は「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」用の2つが置かれている。




いろんな面でその方が良さそうだし、使う側もごちゃ混ぜにして捨てるよりは気持ちがいいのでアパホテルらしい良いアイデアだとは思う。

ただ、アパホテルを利用してきてずっとこのゴミ箱について気になっていることがある。

ゴミ箱のシールにプリントされてるように、雑誌や紙類が「燃えるゴミ」なのは分かる。

「燃えないゴミ」も缶やビン類なのは分かる。

ではコンビニ容器のようなプラとかビニールとかその手のものはいったいどちらに入れるべきなのだろうか。

私の住んでいる地域ではプラとかビニール類などは燃えるゴミで出すことはできない。

しかし、知人の住んでる地域ではプラもビニールも紙ゴミ同様に「燃えるゴミ」扱いだ。

思い悩んだ末に紙類等は「燃えるゴミ」に、プラゴミ等はビン缶と同じく「燃えないゴミ」に入れるようにしていたのだが、やはりなんとなくビン缶類と一緒に入れるのは気持ちが良いものではない。

そこで最近行き着いた私なりの分別スタイルが、紙類や生ゴミは「燃えるゴミ」、プラやビニール類は「燃えないゴミ」、そしてビン缶類はテーブルの上に並べて置いておくと言うものなんだが、やっぱりスッキリしない。

はたしてプラゴミ類はどちらに捨てるのが正解なのだろうか。

2017年6月9日金曜日

アパホテルの魅力

【アパホテルの良い所と少し不満な所】




実は私はアパホテルのヘビーユーザーです。数あるホテルの中で何故アパホテルを多用するかと言えば、理由はいくつかあります。

ちなみに私はアパホテルの社員でもなければ、関係者でもなく率直な感想です。

★大手チェーン系列だけあり、どのホテルも一定の品質を満たしている。(都内、及び近郊のホテルしか利用したことはないので地方については不明)

★公式サイトからの予約でついたポイントを現金にキャッシュバックできる。(ホテルの割引や利用券などにポイントを変えられるホテルはよくありますが、キャッシュバックは少ないです。ちなみに利用頻度でダイヤモンド会員になると100円ごとに11ポイントつきます。つまり宿泊代金が10,000円の場合は1,100円分のキャッシュバックポイントがつくことになります。/ただしキャッシュバックは5,000円単位、ポイントでアパ社長カレーを貰うこともできます。まだ食べたことはないですが、結構うまいと聞きます。)

★深夜になってもチェックイン、当日予約が可能。

大画面テレビがあるホテルが多い。(新しいアパの多くは50インチのテレビが設置されているようです。)

★アニメティがしっかりしてる。(特にアパの歯ブラシは他のビジネスホテルやシティーホテルなどと比べてもしっかりしていて使い易いです。よくあるフニャフニャタイプではありません。さすがに洗顔フォームとかまでは置いてないですが、歯ブラシ、ヘアーブラシ、綿棒、ヘアゴム、カミソリ、シャワーキャップ、ボディスポンジは人数分用意されています。)

★多くのホテルで枕元に携帯充電用のコンセントが設置されている。(ホテルによっては2口あって便利です。)

★近くにコンビニがある立地が多いので便利。

★チェックアウトが簡単(最近はアパホテルのようにボックスにキーを入れるだけでチェックアウトできるホテルも増えましたが。)

★2名で宿泊する場合、タオルや歯ブラシが色分けされていて分かり易い。

★サンプリングプロモーションとして様々な試供品がフロントで貰えることがある。(夏場はドリンクの試供品をわりと貰えたりもする。ただに一定期間に何度もアパに宿泊してると飲み物とかなら良いのですが、ものによっては試供品が溜まり過ぎて困ることもあります。ちなみに今週はこれがもう3個も溜まりました。笑)



★チェックアウトの延長が気軽にできる。(1時間/1,000円 最大14時まで※公式サイトには最大15時まで可能と書いてありますが、最近は14時が最大と都内のどのホテルでも言われます。事前にチェックアウトの延長を予約しておけば15時まで可能なのかも知れません。)

大浴場露天風呂を完備しているホテルがある。(該当のホテルでは部屋着のままでホテル内を移動可能なので、自動販売機やコインランドリーにも部屋着で気楽に行けます。)

★ほとんどの新しいホテルではエレベーターにもカードロックシステムを導入しているのでセキュリティ的に安心。(フロアごとにもカードロック式の扉を設けてる所もあります。)

★荷物置き用の折りたたみ式のバゲージラックが結構便利。(他にもこれを置いているホテルは増えましたね。)

ハンガーの数が多いので助かる。(スペース的には壁掛けの狭いスペースがあるだけなのですが、ハンガーの数でなんとかなるので不思議。)



以上、ざっとあげてみましたが、不満なことも幾つかあります。

× エレベーター数が少ないホテルでは混雑時間になかなか乗ることができない。

× お風呂の止水システムが正常に動かない時がしばしばある。

× 利用者が増えたせいか特に最近はWi-Fiが繋がりづらい、繋がらないことがある。

こんな感じで不満な点も幾つかありますが、総じてアパホテルは大手チェーンホテルの中でも魅力的なホテルだと思います。特にWi-Fi環境を改善してくれると最高なんですが、他のホテルでも今は繋がりづらいホテルは多いから仕方ないのでしょうか。

アパホテルのアプリ【レビュー】

【アパホテルのアプリを使って予約してみました。】


アパホテルからiPhone用のアプリがリリースされたので早速使ってみました。



ログイン画面で会員番号とパスワードを入力します。(登録がされてない人は最初にホテルで発行されたアパカードを使っての会員登録が必要です。)





まず都内のホテルを検索しようと思ったのですが、公式サイトの検索画面と違い、地域ごとに細分化された検索しかできない仕様になっていました。私の場合はいつも都内全域で検索した中から値段でホテルを決めているのでこの点は大きな欠点でした。都内全域検索がウェブページ同様に可能にして貰えるとありがたいです。(結局、ホテル検索はブラウザを使って公式サイトの方で検索すると言う、アプリを使う意味がないような使い方になってしまいました。^_^; )





ホテル予約まではウェブ上と同様にスムーズ済みました。ただ決済の箇所でカード情報を何度入力しても「半角文字以外が使われています。」と表示されます。試行錯誤の結果、問題は名前と姓の間に入れた半角のスペースだったようです。姓名の間に半角スペースを入れるのが普通だと思うので、これで大丈夫なの?と思いましたが、不思議と決算処理できたようです。しかし、この仕様ではほとんどの人が意味不明な入力エラーでカード決算できないのではないでしょうか。 (※現在は修正されています。)

とりあえず、決算も済んだのでこのアプリで気になっていた「チェックイン」機能と言うものを使ってみました。

ホテルに到着もしてないのに「チェックイン」て何?と思ってしまいますが、アプリの解説ではホテルでチェックイン機を操作しなくても名前をフロントで伝えるだけでスムーズにルームキーが貰えると言うシステムらしいです。

そしてもう一つ、アプリだけの機能としてウェブチェックイン時にフロアマップから階数や部屋が選べると言う機能が紹介されていたので、それも試したかったのですが、全部のアパホテルが対応してる訳ではないのか「部屋を選択」するボタンは表示されず結局部屋を選択することはできませんでした。(追記/これに関してはアプリを私がアップデートしていなかったのが原因だったようです。m(__)m )

早速、ホテルのフロントに行き名前を告げると「アプリからのご予約ですね。」とキーをすぐに貰えるかと思いきや、ここで予想外の問題が発生。

「確認の為にアプリのログイン画面をご提示お願いします。」

と言われ慌ててしまいました。確かに名前だけだと成りすましも簡単なので必要なことだと思いますが、すでにログアウトしてアプリも終了していたので、ログインし直して再表示するまて手間取ってしまいました。

アプリからチェックインを済ませてもフロントでログイン画面を提示しないと駄目なようなので予め携帯の準備はしておいた方が良さそうですね。

以上、初めてアパホテルのアプリを使ってチェックインまでやってみた感想です。

結果的に思うようにいかない所もありましたが、そうは言っても他のホテルにはない画期的なシステムをいろいろと導入しようとしているアパホテルはやはり魅力的なホテルだと思います。

ちなみに、最近のアプリのアップデートでは新たにアプリでチェックイン時に追加でレイトチェックインや朝食やアパルームシアターの追加購入が可能になったようで、ますます便利にに進化したようです。

2017年5月15日月曜日

ホテルのテレビにWi-Fi経由でiPhoneを繋いでみました。

自分でAppleTVなどのWi-Fi接続の機器を持参して接続しなくても、予めWi-Fi経由でiPhoneを接続できる機能がついたテレビが設置されているホテルもあります。 

ただ実際にそんなホテルに宿泊して実際に試してみたのですが、原因は分かりませんが接続がすぐに遮断されてしまい使いものになりませんでした。 (テレビ側に表示されていたiPhoneの推奨システムがiOS9だったのに対して、私のiOSが10だったのも原因かも知れませんが、iPhoneのシステムをアップデートはできても古いのに戻すことは簡単にできません。)

結局、テレビのHDMI端子にケーブルを直接繋いで携帯画面をミラーリングしたのですが、こんなことがあるとケーブルで直接繋ぐ方がまだ確実に思えます。 

ケーブルレスでiPhoneを接続できるのは魅力的なのですが、YouTubeはミラーリングできないなどの制約(とホテルの取扱説明に記載されてました)や接続できないトラブルがあるので確実にミラーリングしたい場合はケーブルは必需品かも知れません。

ケーブルがどうしても邪魔に感じるようならAppleTVなどの機器も持ち歩くと便利かもしれませんが、結局はAppleTVとテレビをHDMIケーブルで繋がないといけないんですよね。

関連記事

>>>ホテルのテレビにiPhoneを繋ぐ方法


>>>テレビのHDMI端子が使える都内のホテル


>>>Abema TVをホテルのテレビで見る




※上記情報は現況と異なる場合があります。

2017年4月30日日曜日

Abema TVをホテルのテレビで見る

【Abema TVをホテルのテレビにiPhoneを接続して見てみた】





ホテルテレビiPhoneを接続する方法は前のブログで書きましたが、今回はインターネットテレビのAbema TVをミラーリングしてみました。

方法は前回同様にケーブルでホテルのテレビのHDMI端子に直接アダプターを介して接続する方法です。

結論から言えば、問題なく表示できました。iPhoneの画面そのままがミラーリングされる形です。

ただ、番組によって何かしらの外部出力への制限がされてるのかどうかは不明ですが、ある番組の映画のみが、音声出力のみになる現象がありました。(HDMIケーブルを抜くとiPhone側には表示されます。またその次の番組は正常に表示されたので外部出力が番組によってプロテクトされてたりするのでしょうか?それとも他に何か原因があったのか?)

ただし宿泊したホテルのWi-Fi状況が悪く、度々接続が切れて動画が止まってしまうことが頻繁にありインターネットテレビの場合はホテルのWi-Fiの速度がかなり影響します。

快適なインターネットテレビを楽しむにはホテルのWi-Fi環境が良い所を選ぶ必要があるようです。

関連記事

>>>ホテルのテレビにiPhoneを繋ぐ方法


>>>テレビのHDMI端子が使える都内のホテル


>>>ホテルのテレビにWi-Fi経由でiPhoneを繋いでみました




※上記情報は現況と異なる場合があります。