2016年2月22日月曜日

シャワー攻撃に注意


ユニットバスのホテルでもお風呂と洗面台の給湯口が違うものなら大丈夫なのだが、同じものの場合は注意が必要だ。

何故かと言うと、通常そのタイプのものは写真のようにシャワーと蛇口をレバーで切り替える形のものが多い。

シャワーを浴びた後などにうっかりレバーを戻し忘れてて、シャワーノズルがこちら向きになったまま洗面台を使おうとした場合はシャワーカーテンを引いてない限り全身が水びたしになる危険性が大なのである。(^^;;

場合によってはチェックインの段階でシャワー側になってたりすることもあるので気をつけるべし。

トイレットペーパーも状況によってはふやけて使い物にならなくなりますので。笑

何度か洋服のままシャワー攻撃の洗練を受けたことがありますが、もしかしたらそんなことになってるのは私だけだったりして。(^^;;

0 件のコメント:

コメントを投稿